プロフィール

釣り舟 海竜

Author:釣り舟 海竜
和歌山県の和歌山港より出航している チャーターボートの船頭です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

タイラバ


7月8日 午後便
平松様たち5名

開始早々から、連発はなかったものの、最後までポツポツと釣れました。

イワシのませ


7月8日 午前便
羽山様たち4名

チーム壇蜜 改め、チームブルゾンちえみの皆さんがご乗船。

前半はイワシの掛かりも良く、ポツポツとアタリがありました。

後半は潮が動かず、イワシの掛かりも悪くなり苦戦しました。

羽山さん、置き竿 よそ見釣法で62センチのタイ。お見事でした(笑)。

ケンちゃん、服着替え 置き竿釣法で70センチのタイ、さすがでした(笑)。

チームブルゾンちえみ の皆さん、僕は美脚フェチなので、チームには入れません(笑)。

タイラバ

7月7日 午前便
野際様たち4名

ポイントに到着。
いきなりの大雨からのスタート。

ところが直ぐに全員安打。
その後もポツポツと釣れて、30センチ以上のキーパーサイズを二桁キャッチとなりました。

タイラバ



7月6日 午前便
山本様 熊田様

タイラバ男塾のストッパー山本さんと、熊田相談役がご乗船。

ポイント到着しての1投目から熊田さんが良型をキャッチ。

続いて山本さんも。

今日の男塾はいつもとはちょっと違う。

その後も順調にアタリがあり、バラシ&リリース等ありながらも良型をキープしていく。

やはり今日は本気みたいだ(笑)。

いや、岡村塾長がいないので調子が良いのか(笑)。

どちらにせよ最後までよく笑いました。

今回の船上パーティーは、タコの中華風カルパッチョと、冷やし豆乳担々麺。

毎回感動するほどの美味しさ。
本当に有り難うございます。
ごちそうさまでした。

イワシのませ


7月5日 午前便
中川様

出航してしばらくすると、前が見えない程の大雨。

なんとかポイントに到着すると、雨は上がり良い感じ。

ところが、前日いたイワシが台風通過の影響が、数が少なく針がかりも悪い。

たまにきたアタリもフッキングせず大苦戦でした。

多分きょうのお魚さんは、中川さんの持ってきた大型クラーボックスに気づいて警戒したんでしょうね(笑)。

楽しい時間有り難うございました。

イワシのませ


7月4日 午前便
神田様

台風が近づき、爆風になるまでの短期決戦で出航。

ポイントでは早くも南風が吹いていて、爆風になるのが早いか、魚が釣れるのが早いか、と言った状況。

結果、87センチ 90センチのブリとタイをキャッチ。

お土産十分とのことで、2時間で早上がり。

港に着いてしばらくしたら、爆風になってきました。
シモリだらけの中、ハリス6号、針 グレ6号でのキャッチ、お見事でした。

タイラバ


7月3日 午前便
藤田様たち4名

朝一、予想外の強風で、少しだけ遅らせての出航。

アタリは終始ポツポツとありましたが、何故かショートバイト&バラシが多かったです。

そんな中、無事に全員安打してくれました。

本日はリリースサイズありませんでした。

タイラバ


7月2日 午前便
東川様たち5名

魚の反応少なく、アタリも少なかったです。

キーパーは、57センチを頭に5匹でした。

マグロ調査

6月29日

キャンセルで時間が空いたため、マグロのパトロールしてきました。

久しぶりのプライベート釣行でテンションアゲアゲ(笑)。

夜明けに弁当を自作して、ピクニック気分で出航。

無風ベタ凪で、ボイルを確認するには最高の条件。ポイントに到着してしばらくすると、船の回りでボイルが発生。

ベイトとルアーのサイズが合わず、千載一遇のチャンスを逃してしまう。

その後も大サバ・大ハマチのボイルにまじってマグロの単発ボイルが。

昼頃単発ボイルがスーパーボイルに。

ルアーのサイズを小さくして、タックルもライトにして無事にヒット。

1度船べりまで浮かすものの突っ込まれ、2度目に船ベリまで浮かせてランディング。

ネットに入る寸前にまたまた突っ込まれ、強引に止めにいった瞬間、パチンと言う音とともにまさかのラインブレイク。

その後ボイルも無くなり終了しました。

久しぶりに悔しい思いはしたものの、ボイルを目の前にテンションマックス。

ワクワクドキドキの楽しい時間でした。

ジギング


6月28日 午前便
武田様たち6名

タックルハウスのスタッフさまたちが遠路遥々東京から遊びにきてくれました。
しかし、状況は潮が動かず大苦戦。

そんな中、武田さんがまさかの小判ザメをキャッチ(笑)(笑) 。

ブリのラインブレイク等、悔しい場面もありましたが、楽しい時間有り難うございました。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE