プロフィール

釣り舟 海竜

Author:釣り舟 海竜
和歌山県の和歌山港より出航している チャーターボートの船頭です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

マグロ調査

6月29日

キャンセルで時間が空いたため、マグロのパトロールしてきました。

久しぶりのプライベート釣行でテンションアゲアゲ(笑)。

夜明けに弁当を自作して、ピクニック気分で出航。

無風ベタ凪で、ボイルを確認するには最高の条件。ポイントに到着してしばらくすると、船の回りでボイルが発生。

ベイトとルアーのサイズが合わず、千載一遇のチャンスを逃してしまう。

その後も大サバ・大ハマチのボイルにまじってマグロの単発ボイルが。

昼頃単発ボイルがスーパーボイルに。

ルアーのサイズを小さくして、タックルもライトにして無事にヒット。

1度船べりまで浮かすものの突っ込まれ、2度目に船ベリまで浮かせてランディング。

ネットに入る寸前にまたまた突っ込まれ、強引に止めにいった瞬間、パチンと言う音とともにまさかのラインブレイク。

その後ボイルも無くなり終了しました。

久しぶりに悔しい思いはしたものの、ボイルを目の前にテンションマックス。

ワクワクドキドキの楽しい時間でした。
スポンサーサイト

ジギング


6月28日 午前便
武田様たち6名

タックルハウスのスタッフさまたちが遠路遥々東京から遊びにきてくれました。
しかし、状況は潮が動かず大苦戦。

そんな中、武田さんがまさかの小判ザメをキャッチ(笑)(笑) 。

ブリのラインブレイク等、悔しい場面もありましたが、楽しい時間有り難うございました。

タイラバ


6月25日 昼便
宮崎様たち2名

前半アタリ無く苦戦しましまが、後半ポツポツとヒットしました。

タイは勿論、アコウ、ホウボウと、予告どうりにキャッチはお見事でした。

宮崎さん、流石です。

アマラバ



6月24日 遠征便
熊田様 田中様

アマダイ狙いで出航。

ポイントに到着してみると、潮が動いてめっちゃいい感じ。

ところがアタリ無く時間だけが過ぎていく。

アマダイを諦めてタイ狙いに変更してポイント移動。
短時間でしたがタイは64センチを頭に2匹とブリ86センチをキャッチ。

帰りにもう一度アマダイを狙ったのですが、アタリ無く終了となりました。

アマダイ釣ってもらおうと思ったのに、大変残念でした。

今回の船上パーティーは、冷やしジュレうどんと、焼きハモ。
デザートはスイカでした。
毎回驚くほど美味しい料理有り難うございます。

ごちそうさまでした。

イワシのませ



6月19日 昼便
秦 様

イワシの反応はてんこ盛りでした。

ブリの96センチと99センチは、キャッチしたもののリリースしました。

タイラバ

6月18日 午後便
金 様たち5名

前半小型ながらポツポツとヒット。

そんな中、53センチのアコウをキャッチ。

そして、タイラバ初チャレンジのお客さんが、76センチのタイをキャッチ。

後半は潮が止まってアタリ無くなりました。

綺麗にクーラーに納まってたので写真ありません。

タイラバ


6月18日 午前便
3名様の釣果です。

アタリはあるものの、タイのサイズ小さかったです。

タイラバ


6月17日 午前便
羽山様たち4名

ポイントでは北よりの風がきつく、梅雨とは思えないほど肌寒く、海の上はまだまだ半袖半ズボンとはいきませんね。

釣果の方は、アタリ少なく大苦戦でした。

タイラバ

6月16日 午前便
畑田様たち5名

アタリ少なく厳しい状況でした。

何とか3匹キャッチ。

内2匹は62センチ 60センチでした。

もう少しアタリ多かったら良かったのですが。

アマラバ


6月15日 遠征便
中岡様たち4名

天気も良く、風もないのでアマダイ狙いで出航。

ポイントに到着してみると、予報通り絶好の釣り日より。

どころか終始ゼロノット。
アタリ少なく厳しい状況の中、本命のアマダイを2匹キャッチ。

うち1匹は55、5センチのビッグサイズでした。

潮動かず、厳しい状況の中、最後まで頑張っていたたき有り難うございました。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE