プロフィール

釣り舟 海竜

Author:釣り舟 海竜
和歌山県の和歌山港より出航している チャーターボートの船頭です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

Dzソルト 撮影


撮影無事に終了。

今回の舞台は宮崎は日向灘。

状況は厳しいながらも、多彩なゲストがロッドを曲げてくれました。
今回も思いでに残る楽しいロケでした。

宮崎の豊かな海とマリーンフロッグ 長友船長に感謝。

この様子は、初回放送4月19日 夜9時からです。
スポンサーサイト

タイラバ


3月28日 午前便
熊田様たち3名

タイラバ男塾 定例会(笑)。

朝一のゴールデンタイム、潮の流れもおかしく、反応もアタリも無く厳しい状況。

そんな中、笑いより釣果にはしった岡村塾長と熊田相談役。

ユルユルドラッグでポツポツとキャッチしていく。

ショートバイトに超反応する岡村塾長。

ブツプツぼやきながらアタリ連発の熊田相談役。

どちらも男塾とは思えぬ行動(笑)。

その点、ストッパー 男 山本は違った。

男気ドラッグで、せっかくヒットした良型をラインブレイク。

釣果はアジ1匹のみ(笑)。
でも僕は知ってますよ。

ラインの結びショボかったこと(笑)。

終わってみれば、中途半端なタイの大きさに、中途半端な釣果。

男塾は爆釣かボウズが似合ってますよ(笑)。

終始笑いの絶えない楽しい時間、有り難うございました。
そして、メレンゲ鍋の船上パーティー美味しかったです。
熊田相談役、ごちそうさまでした。

タイラバ


3月26日 午後便
中岡様たち4名

本命のポイント、本命の潮でアタリが無く、苦戦しました。

タイラバ


3月26日 午前便
宮岡様たち4名

朝一から小型が多かったですが、ポツポツと釣れました。

魚の活性が低いのか、ショートバイト&バラシ多かったです。

最大は、永井さんが釣った62センチでした。

タイラバ


3月25日 午前便
川村様たち3名

DVDの撮影で鹿児島入りしてたので、久しぶりの出航でした。

朝の上り潮。開始早々にアタリ連発しで、早々に全員安打。

しかし、その後下り潮になり、強烈な2枚潮でアタリが無くなり苦戦しました。

タイラバ


3月20日 午前便
原田様たち3名

タイラバ初チャレンジのお客様が、無事にキャッチしてくれたものの、アタリ少なく大苦戦でした。

他船はポツポツと釣ってたのに、僕の力不足で釣ってもらえず、すみませんでした。

タイラバ


3月19日 午後便
田原様たち5名

5名中、2人が小学生。

ところが釣りを開始してみると、小学生が大かつやくでした。

タイラバ


3月19日 午前便
永井様たち3名

僕のポイント選択ミスで、アタリ少なく大苦戦でした。
それでも最後まで頑張っていただき有り難うございました。

カットウ釣り&タイラバ


3月17日 午前便
中地様たち4名

前半、皆さんカットウ釣り初チャレンジでしたが、ポツポツと釣ってくれて、美味しいお土産をキャッチ。
後半のタイラバは、開始早々に中地さんが良型2連発。

その後アタリが止まり、終了間際にポツポツと釣れました。

タイラバ


3月14日 午前便
熊田様

タイラバ男塾 塾長の岡村さんがインフルエンザで欠席。

なので熊田さんが1人で乗船。

今回は塾長が欠席なので、ドラッグはユルユルで、笑いは考えず、男磨きはやめて釣果にこだわる、と熊田さん。

開始してみると魚の反応は無く、おまけに爆風。

早くも厳しい展開に。

そんな中、エソをキャッチ(笑)。
さすが海竜エソ記録ホルダー熊田さん。

最後まで爆風で、アタリも少なく厳しい状況。

塾長、結局今回も熊田さんは男を磨いてましたよ。

熊田さん、船上パーティー有り難うございました。

ステーキ&ガーリックピラフ、めっちゃくちゃ美味しかったです。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE