プロフィール

釣り舟 海竜

Author:釣り舟 海竜
和歌山県の和歌山港より出航している チャーターボートの船頭です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

タイラバ

1月31日 昼便
熊田様 岡村様

男塾 塾長 上島釣具、男 岡村 開始早々にヒット。
男気ある強気のドラッグでカチンコファイト。

実は予想以上に締めすぎたドラッグにビビりながら60センチを無事にキャッチ。

しかし、その後反応は沢山あるものの、アタリ無く撃沈してしまいました。

風がきつく、状況の厳しい中、笑いの絶えない楽しい時間、有り難うございました。
スポンサーサイト

タイラバ


1月29日 午前便
瀧様たち4名

前半、反応無く苦戦。

途中から反応が出てきて、青物まじりでポツポツと良型が釣れて、無事に全員安打でした。

タイラバ&カットウ釣り

1月28日 午前便
片山様たち3名

前半、タイラバでタイ狙い。

反応は沢山あるもののアタリなく、3匹キャッチしたところで終了

後半はカットウ釣りでフグ狙い。

ところがフグ5匹キャッチの厳しい展開となってしまいました。

釣果伸ばせずすみませんでした。

タイラバ


1月27日 午前便
崎山様

前半、潮も動いて、魚の反応も有り、周りの船は釣れてるのに、当船はアタリ無く苦戦。

後半になってポツポツとアタリが出て、62センチを頭に良型をキャッチしました。

タイラバ


1月26日 午前便
山本様

自称 男 山本がご乗船。

さて今回は、男らしく、釣果は無視して笑いをとるのか?それとも、男とか言いながら、ゆるゆるドラッグで釣果をとるのか?

開始早々からポツポツとアタリがあり、ニコニコしながら、ゆるゆるドラッグで釣果を重ねていく、男を捨てた山本。

最後はビビりながらのファイトで70センチをキャッチ。

男を捨てた山本さん、楽しい時間、有り難うございました。

Dzソルト 撮影


1月25日

高知ロケ 無事に終了しました。

今回お世話になったのは、須崎市の観光漁業センターさん。

大寒波で水温が下がったのか、状況は少し厳しかったものの、2日間集中力は途切れることなく、非常にたのしめました。

この様子は、初回放送2月22日
夜9時からです。

タイラバ


1月22日 午前便
宮岡様たち5名

開始早々からポツポツとアタリがあり、リリースサイズの中から良型を引っ張りだしてくれました。

タイ6匹 メジロ1匹 ホウボウ1匹

タイの最大は、永井さんがキャッチした72センチでした。

タイラバ


1月19日 午前便
小川様たち2名

反応は物凄くあるものの、中々口使ってくれず厳しい状況でしたが、色々なことをイメージして、ネクタイをとっかえひっかえ。

そんな中でのアタリは、何物にも変えがたい、充実した楽しい瞬間。

難しいから面白いところも、タイラバの楽しいところですね。

タイラバ&カットウ釣り


1月18日 午前便
鍋谷様たち3名

前半はタイラバでタイ狙い。

たまにショートバイトはあるものキャッチならず、鍋谷さんが2匹キープしたところでフグ狙いに。

フグのお土産は無事に確保しました。

タイラバ&カットウ釣り


1月17日 午前便
塚本様たち2名

前半、タイラバ初チャレンジのお客さんも無事にタイをキャッチして、仲良く2匹づつキープしたところでフグ狙いに移動。

ところが、フグポイントでは風向きが悪く、船が流されて、厳しい展開となってしまいました。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE