プロフィール

釣り舟 海竜

Author:釣り舟 海竜
和歌山県の和歌山港より出航している チャーターボートの船頭です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

現在の訪問者数

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

カットウ釣り


3月29日 午前便
佐伯様
カットウ釣りで出航したもののあいにくの爆風。
本命ポイントには入れず、風裏のポイントへ。
良型カワハギはポツポツと釣れるもののフグは無く、最後のポイントでようやく良型の赤目フグを6匹キャッチしました。
スポンサーサイト

ジギング

3月28日 午前便
立花様
ジギング初チャレンジで出航しました。
青物の気配もあり、周りの引っ張りの船では釣れてたのですが、ジグにはあたりませんでした。
釣果あがらずすみませんでした。

一つテンヤ


3月25日 昼便
栗本様 坂口様
久しぶりの一つテンヤで出航。
最近タイの反応はあるものの、タイラバ・高仕掛けには食ってこないので、もしかしたらテンヤのエビには反応するかも、と期待を込めての出航でしたが、やはりタイは厳しかったです。
でも、エビがついているので、ガシラなどのアタリは沢山ありました。

パトロール


3月24日
カットウ釣りのパトロールしてきました。
結果はショウサイフグが51匹で、赤目フグが2匹でした。

思い起こせば、カットウ釣りをしてみたい、フグを食べてみたい、と言う思いから始まった。
しかし体験できる釣り船も無く、それなら自分でやってみようと安易な気持ちからのスタートだった。
予想では、一番の難関は調理の免許と思われた。和歌山では、釣り船に免許を出した前列は無いと言われながらも何とか交付してもらった。
免許さえ手に入ればこっちのもの、と思ったが、いざフグを狙ってみると、これが思うように釣れない。
まずフグのかたまるポイントがわからない。
そして釣り方がわからない。
まさしく全てが手探りの状態。
試行錯誤を繰り返しているうちに4年の月日が。和歌山流の釣り方と仕掛けも何となく出来上がって、ようやくポツポツと釣れるようになりました。
物凄く繊細で楽しい釣りで、食べるとめっちゃ美味しいです。

タイラバ&カットウ釣り


3月23日 昼便
高橋様たち3名
タイラバをメインに出航したのですが、潮が動かず撃沈してしまいました。
最後に、カットウ釣り初チャレンジして頂きました。

高仕掛け&カットウ釣り

3月22日 午前便
片山様 田原様
前半、高仕掛けとタイラバで頑張ってもらったのですが、どちらもショートバイトのみで撃沈でした。
周りの船はハマチとサバをキャッチしてましたが、当船にはあたらずでした。
最後にちょっとだけカットウ釣りを楽しみました。
フグ13匹 ガシラ・カワハギ でした。
釣果あがらずすみませんでした。

メバリング


3月19日 夜便
池永様 岩本様
時合いにはバタバタとヒットするものの長続きせず、数伸びませんでした。
最大は28・5センチでした。

タイラバ


3月19日 午前便
山崎様たち4名
開始早々大サバをキャッチ。
その後もタイにメジロにポツポツとヒット。
しかし、途中からアタリが無くなり、修行のような時間になり、最後にちょっとだけカットウ釣りを楽しみました。

タイラバ&高仕掛け



3月17日 午前便、4時間コース。豊村様 梅田様
前日の撃沈がうそのように、今日はポツポツとアタリがあり、タイラバ初チャレンジの梅田さんが78センチをキャッチしました。
タイラバで4匹、高仕掛けで1匹の釣果でした。

メバリング




3月16日 夜便
平井様たち4名
ボートメバリング初チャレンジで出航。
時合い短く数伸びませんでした。
最大は29・5センチでした。
最後にちょっとだけシーバスしましたが、平井さんが1匹キャッチしただけでした。

釣果のせたつもりが、ログインできてませんでしたが、
15日 夜便 池永様 淡路様の釣果は、25~28センチを8匹でした。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE